パン作りに慣れると「怒らない自分」を実感〜ご感想〜

これまでよりも朝、
怒りっぽくない自分を実感しています!

 

 

 

8月初旬に伺った受講生さんのご感想です。

 

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理、家族に優しいナチュラルパン作り加藤みきです。

 

 

 

本当は怒りたくないし
子供のことはできれば見守って
あげられる自分になれたら・・・

 

 

 

 

失敗や怪我はさせたくないからと
つい口出ししてしまって
子供までも怒り出してしまったり。

 

 

 

 

学校や仕事のある朝は
つい口調も怒り気味な自分に
気がついている

 

 

 

というのは以前の私です。

 

 

 

 

でも、朝起きられなくて、
時間との戦いもあるから
急ぎ、急がせるしかない!!

 

 

 

もう朝からぐったりでした。

 

 

 

 

ですがパンや食の選択を変えて、
続けた結果

朝時間の変化も
事あるごとにイライラすることや
不必要な未来への不安感
変えることができました。

 

 

 

 

パン作りのメカニズムが
それに関わっていることが
わかっていますし

 

 

 

私自身も
受講生さんたちの変化からも
実証できているんです。

 

 

 

怒りはそれだけでものすごい
エネルギーの消費ですし
精神面は疲労を感じます。

 

 

 

怒りで解決できることは少なく、
解決に繋がる行動に変えなければ
怒りは繰り返しになりますね。

 

 

 

 

そこに、

 

 

材料の性質を知って
パン作りや料理を
する時間を持つことや
できなかったことができるようになる方法があれば

 

 

 

 

怒りっぽい
という
のは本当に変えることができるんです。

 

 

 

受講生さんのインタビューを纏めました!

 

 

 

 

講座からパンはほとんど買わなくなりました!

週末は早く起きてパンを作ったり
ミックスを使わないでホットケーキにしたり。

旦那さんも上達を褒めてくれるから
パン作りが楽しくなって
自分で作れるという自信
が持てています!

 

オーブンを新調するときも旦那さんが
いいものを買ったらいいよ!と
言ってくれました^^

 

 

パン作りは集中できる時間で他のことを考えない特別な時間です。

 

 

この時間、私にとっていいな

と感じています。何かを次々に考えない、すっーと落ち着くのを感じています!

 

 

 

今までは怒ってしまうエネルギーで
疲れて、
怒りスイッチが入ると止まらない
と自身で感じていました。

 

 

 

この怒りメカニズムがわかったことや
調え方も
パンを作る時間も含めて

講座から少しずつ冷静に考えられるようになっています。

 

 

子供たちが自立するまでの
限りある時間の中何をどう選ぶのか、どう食べたらいいのか。

 

 

親である私が

 

 

 

 

一緒に作りながら教え伝えて
いけたらと思うようになりました!

 

 

 

 

インタビューはここまでです。

 

 

 

材料最小限、バター油脂不使用の
パンが作れるようになる
絶対的な方法
だけではない
から

 

 

 

暮らしの変化があるんです^^

 

 

 

 

 

怒って疲れる回数を
パンを作りながら心地よく
変えてみたい方は
オンライン体験会でお会いしましょう!

 

 

 

行動を起こすから変化があるのですよね^^

 

 

 

この体験会は16日に締め切ります。

 

 

 

 

 

 

8月だけの特別なレッスンメニューの体験会をお見逃しなく^^!今回だけ、レッスンパンも内容も特別にご準備しました!
詳細、お申し込みはこちらからです。

 

%%%_LINK_19137_%%%

 

 

さらに詳しい他の受講生さんの
ご感想と変化はこちらから
お読みくださいね^^

 

%%%_LINK_24037_%%%

スクリーンショット 2020-08-02 15.53.52.png

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?