『相談会感想』自分を見つめ直す貴重な時間

パン作りから自分を癒し自分を大切にする
メディテイションブレッド 加藤みきです。

 

先日の個別相談会の後、
自分自身を見つめなおす貴重な時間と感想をお送りいただきました。

 

 

 

仕事を持ち、子供もまだ手が離れない年齢で忙しく毎日を過ごされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

また介護や病院の付き添いなども含めた
家族のために使う時間が大幅に増える年代
のかたも多いと思います。

 

先日のご相談者様は

 

日頃から子供にイライラしてしまう。
親子ともについ多く食べてしまう
いつも背中のコリが解消できない等に
悩まれていました。

 

相談者さんのお気持ちは
あらゆる事をきちんとしたい」、
「子供が困らないように常に声がけやしつけをしなくては!!」

 

 

そもそもお持ちの責任感等から
自分自身の緊張感がほぐれる時間がなく
時間と家事に追われる緊張状態
の継続が

 

 

ご自身の疲労感イライラに
繋がっていたのです。

 

 

また満たされない気持ちを抱え続けている
と何かで満たそうとして、
食欲に現れることもあります。

 

 

お悩みの中に、お子さまの体重増加も含まれており原因は、

 

 

お母さんとの柔らかなふれあいや
完璧にできなくても認めて欲しいという
子供らしい想い

 

 

が「食べたい」欲求を生んでいる
場合は多くあります。

 

 

こちらのお母さんからは、

 

思考や胸にひめた思い、又これから
どう進めば心の余裕が保てるのかを
ご指南いただき、嬉しく思いました。

 

 

イライラの原因がわからず、
負のループになっていたように
思えますが、実際に加藤様より
お話を聞かせていただき、

 

 

又実際に気持ちをお伝えする事により、生活の軸や心の軸を
どこに合わせれば良いのかをイメージする事ができました。

 

 

このように相談会でお感じいただきました。

 

 

自分のためにリラックスできる時間
自分から作り、意識的に継続していくことが自分を見つめ直せる手段ですね。

 

 

パン作りは、ゆっくりとした静かな時間で
忙しく止まることのない思考疲れを無意識に止めることができる

 

 

自分を癒す時間です

 

 

自分に癒しを与えてあげることで、
イライラする感情、つい食べたくなってしまう思考にゆっくりと変化を起こせるのです。

 

 

気付きから行動が変わったら、
お子さんとの関わりはもっと楽しくなりもっとお子さんを可愛い、
と思えてくるはずです。

 

 

イライラしないと疲労感が大幅に減ることにも気がついていただけます!

 

 

今疲労感に悩む方、朝が辛くてそんな自分にも疲れる、イライラしてしまう、

 

 

などのお悩みを解決できずにいる方へ
個別相談会でぜひ話してみてください。

 

 

仕事も育児もまだ何年も続きます。
悩みを抱えたまま進むよりも
これまでのやり方を貫くよりも

 

 

ご自身にあった進みやすい
方法があるかもしれません。

 

個別相談会でその糸口を見つけてみませんか?火曜日のメールレターからご予約を開始いたしますね。

 

 

ではまた明日。


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?