注目度の高い全粒粉パン、その効果とは?

パン作りから自分を癒し
自分を大切にする

メディテイションブレッド加藤みきです

 

 

 

昨日予告した体験会募集は
半日延期し、明日の午前に募集開始
いたします。

 

 

 

昨日は小麦フレーバーを満喫できる
パンを食べたい!

 

それならばオイルフリーのパンを
手作りするのが最善というお話を
書きました。

 

 

 

しっとりひんやりした
ブームの食パンは油脂を多く含んでいるからあの状態のパンができるんです。

 

 

 

さて

本日は全粒粉を加えたパンについて
解説していきますね。

 

 

 

全粒粉は小麦の粉です。
小麦の硬い殻を取り除き
皮を含めて
粉にしたのが全粒粉(ぜんりゅうふん)
です。

 

 

 

神奈川の私の畑でもこのような
麦が育つんですよ!

 

 

小麦粉は一般的に薄力粉を指しますが

小麦を粉にしたものはタンパク質をどれだけ含むかで名前が違います。

 

 

 

薄力粉や強力粉などですね。

 

 

 

小麦粒は、大まかに外皮(表皮)、
胚乳、胚芽でデンプンを中心とした
糖質 がおよそ 70%、
粗たんぱく質 10~13%、
食物繊維 2~5%、
脂質 1.5~ 2.5%、

各種ビタミン、ミネラル、酵素も含みます。

 

 

白い小麦粉よりも高い栄養価を
もっています。

 

 

 

 

 

 

この全粒粉を強力粉と合わせてパンに
したものが全粒粉パンと呼ばれたり
カンパーニュやメランジェと呼ばれるような
田舎パンの仲間です。

良い状態で焼けると
カンパーニュはオーブンから出して
しばらくはパチパチと音を立てます。

 

 

(メランジェ)

 

 

 

全粒粉は製パン性が低いと言われていて、
全粒粉の配合量が多くなると膨らみが
悪い、目の詰まった(少し重さのある)
パンになり
食感は重く口溶けが悪くなります。

 

 

 

 

 

また、 全粒粉独特のふすま臭や苦味、
えぐ味を有するという問題もあります。

 

 

 

 

ですが、私は全粒粉を使ったパンが
とても好きです!

作り方や全粒粉の配合量を調節すれば
飽きずに食べることができるからです。

 

 

 

ご存知のように全粒粉は食物繊維を
含むので
腸への作用として便秘改善、
糖分の吸収抑制の効果もあると
言われています。

 

 

 

 

消化吸収だけでなく
腸は幸せホルモンセロトニンや
免疫の
関わりも深いですね。

 

 

 

 

腸の働きが正常化しやすい
食生活を継続すれば
幸せな気持ちで暮らせるように
なるのです。

 

 

 

全粒粉を使ったとても手軽な
完全オイルフリーの全粒食パンの
体験会募集を明日午前に開始します。
(半日延期させていただきました!!)

 

 

体験会では

パンの香りを楽しみながらのパン作り実習、
玄米と全粒粉の比較、
パン作りがある暮らしのメリット、
あなたが抱える食やパンのお悩み原因を
突きとめていきましょう^^

 

原因を突き止められたら
解決策が見つけられますね!

 

 

 

体験会から、子供との関わりが良好に
変わる方もいるんですよ!

 

 

いつか食のこと、考えよう!
と思う方、そのいつかは来年再来年に
持ち越さないでくださいね。

 

スクリーンショット 2019-11-03 21.55.04.png

 

 

 

 

本日も最後まで
お読みいただきありがとうございました。

 

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?