アトピー、アレルギーならパンは食べないべき! は本当?

大切な人に食べさせてたい
自然派料理
家族に優しいナチュラルパン作り
加藤みきです

 

 

 

 

昨日は

消化負担の大きい油分、添加物を
ふくんだ市販のパン類、菓子パンは

 

 

 

 

朝食に時間をかけてしまう子、
少ししか食べられない子、
朝の寝起きが苦手な子には不向き
というお話を書きました。

 

 

 

 

ですが、パン好きなお子さんに
材料も含め食べさせてあげたい
市販パン
探してもなかなか見つからないのが現状です。

 

 

 

パンをつくることが
1番の解決策になりますが
難しそうで時間も労力も
大変そうで

 

 

 

 

やったことがないことにチャレンジ
するのには結構エネルギーが
必要ですよね。

 

 

 

 

 

 

パンなんて自分でできない!
パンはアレルギーをひどくする食べ物!
長時間のパン作りは現実的じゃない!

 

 

 

そんな風に感じていらしたかたも
パンが楽しく作れて
週末はオイルフリーパン 作り
の習慣ができた!

 

 

 

という実例をご紹介しますね。

 

 

 

 

30代  愛知県 2児のお母さん

 


 

 

メルマガを読んでいて
オンラインレッスンがあることを知ってオイルフリーのパンを作ってみたいと参加しました!

 

 

これまで自分自身はお薬では変えられないアトピーがあり、
食事で改善していく他
なく

 

 

 

2人の子供もアレルギーが
あるために
色々な勉強をして食を選んできました。

 

 

 

学べば、日本人だし、健康のため、
アトピーのためには、
主食はごはんです!と

どこでも勧められます。

 

 

 

でもどうしてもパンが好きで。

大好きなパンを食べながらでも
健康を目指せることに希望を
感じました。

 

 

肌炎症をひどくしやすい油を使わないなんて!!
全てオイルフリーで、時短パンもある、

 

 

アレルギーのため、材料も
対応していただけることに
魅力を感じました。


これまでは、日頃パンは我慢しても
買って食べるとお腹いっぱいなはずなのに
もっと!と食べては体に
不調を起こして

 

 

 

 

体は市販パン類を消化するのに
負担があるのを感じていました。

 

 

 

 

講座でパンや座学を学んで、
実際作るパンは
すごくおいしいです! 
ともかく素材の味がして

いいにおい!

 

米粉パンのもっちりも好きだけど、
やっぱり小麦のパンはおいしいです。

 

 

 

今は週末にパンを作って
職場にお弁当としてパンを
持って行っています!

 

 

 

 

材料や体を優先に考えた時、
自分で作れることに越したこと
はないです!

 

パン作りすると心が
落ち着くのがわかります。

 

 

 

 

私は講座から
本当に変わったと
思います

 

健康に悪いもの=パン

パンを食べたらお腹が重くなって
だるくなるのがよくわかっていました。

 

 

 

 

 

作ったパンはちゃんとお腹にもたまるし食べ過ぎもありません。
重くないから午後も元気に
仕事ができます。

 

 

 

市販のパンを見ても、
1時間半〜2時間をかけて作れるから
自分で作った方がいい^^!

 

 

 

 

自分の選択肢も広がっています。

 

 

 

みきさんに会ってから
パンに対する概念が変わりました!
教えてもらうレシピのパンに
満足しています。

 

 

 

 

 

ご感想はここまでです。
オンラインのレッスンでも
捏ねや発酵の見方、
材料と体の関係などを合わせて学んでパン作りを楽しみながら
できることが増えています!

 

 

 

レッスンでは皆さんとっても素敵な
笑顔になっているんですよ^^


 

 

 

お母さんの習慣が変わって
家庭にある食べ物が変われば
お子さんの口に入るものも
自然と変わってきますね。

 

 

 

子供の心配事の解決も
まずはお母さんが動くととってもスムーズに変えていけるんです^^

24日(月)から相談時間つき体験会の募集を開始します。
詳細とお申し込みはメルマガから行います!

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?