健康的なパン作りからの思わぬメリット!

先日、人のお話を聞いてハッとしたことがありました。

「コロナで子供と過ごした時間が本当に幸せでした。
その時間を大切にしながら働きたい!
だから行動をしたんです。」

 

 

 

 

私自身は自宅で仕事するのが
当たり前で、子供の帰りを直接確認できて
稼働を自分が決めることが
できています。

 

 

 

 

お勤めのお母さんの大切にしたい暮らしの
本心を聞かせていただく機会はあまりなかったように感じました。

 

 

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理、家族に優しいナチュラルパン作り加藤みきです。

 

 

 

 

 

私がパンを習い始めたのは
1人で作り続けても上達の限界を感じたからです。

 

 

 

満足いくパンを作りたい!
それだけがきっかけでしたが、
努力して上達すれば
認定取得ができて
自分がその楽しいパン作りを
人にお教えできる。

 

 

教室を開くことができる!
とパンを習い始めたことをきっかけに
自分の中に夢を持つことができました^^

 

 

できるできないと
迷うのではなく

楽しみながらまずはやってみる!
そんな気持ちでした。

 

 

 

 

それから開業して10年たった今、
当初思っていた子供に手作りしたパンを食べさせてあげられるお母さんを増やすという
仕事が連日できるようになりました。

 

 

 

本日受講生さんから
ご感想をいただきました!

 

 

コロナ自粛で在宅で仕事をするようになって
から、
食事作りができる時間ができて
暮らしを見つめ直す
きっかけになりました。

 

 

 

 

始めは体に負担のないパンを
作りたいという気持ちで、
パンは作ったことがなかったけれど、

 

 

私の好きなことってこういうことだわ!
発見したくらい
体験会は楽しい時間でした!

 

 

パンを自宅で作るようになって

「作ったパンを子供に食べさせてあげたい」

 

「作る時間がこんなにリラックスできるなんて」

 

「瞑想はできないけれど
このパン作りなら
他のことを考えない
時間になれる」

 

 

 

オンライン講座だから移動や負担なくできることだと実感があります!

 

 

 

 

このようなご感想をいただくことができました^^!

 

 

 

おまけのご感想ですが、
本日の受講生さんのお子さんは
成人されているのですが、
手作りパン頻度が上がってから
「暇なの^^?」笑

 

 

 

なんていう会話もあるそうです^^
これまで
家にいる時間はとても少なく、
バリバリお仕事をされていたので

 

 

パン作りをすることが
お母さんの余裕やゆとりも伝えられていらっしゃると思いました。

 

 

 

 

 

慌ただしくて忙しい!!
そんな空気感のお母さんに家族や子供は
気軽に話せない、相談しにくいと
感じさせてしまうこともありそうですが

 

 

 

 

実際忙しくても、
パン作りをあえてすることは
家族コミュニケーションが
取りやすくなる。

 

 

 

そんな風に思っています。

 

 

 

温暖化が進み、コロナ収束は見えず
感染や重症化の不安を感じながらの
暮らしが続いています。

 

 

家族や子供の今後の暮らしはこれまで以上に
大切にしていくタイミングが
きていると思っています。

 

 

 

生きる上で健康や家族単位の考え方行動は
根本部分ですね^^
それをひっぱって行けるのは
お母さんですね。

 

 

 

 

本日も最後までお読み

いただきありがとうございました

 

 

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?