子供のことで焦っていた自分が変わったことと講座の関係

子供の成長で気になっていることを
解決したくて
これまで学びを繰り返したけれど
なんとなく窮屈、
 
 
思うような変化が感じられなかった・・・
 
 
 
 
そんな生徒さんがパンから
自分が変わってきた!
と嬉しい感想を
話してくださったので紹介しますね^^
 
 
 
 
 
 
 
 
大切な人に食べさせたい
自然派
ナチュラルパン作り
加藤みきです。
 
 
 
 
 
 
子供との関わり方で全く悩んだことが
ないお母さんはいないと思いますが
あなたはいかがですか?
 
 
 
私は今となっては子供のことで
悩むことも
怒ることも全くありませんが
初めての子育てでは
かなり悩むことがありました。
 
 
 
 
講座でマンツーマンレッスンの日
は、生徒様が日頃困っていることや
子供に関することを
話してくれることが多くあります。
 
 
 
 
 
そこで多いのがこのような想いで、
 
 
子供のためという部分に重点を置いて
行動してきたことがあったり
 
 
 
○歳だからこうでないと、
この先困るから。
 
 
 
 
 
 
 
実はそれらがお母さんを焦らせ、
子供の考えや行動を
受け止められなくなってしまう
場合が多くあると
思っています。
 
 
 
先日ナチュラルパンの
インストラクターになって
今後自分の経験が人のお役に
立つ日を楽しみに行動を始めた方が
います。
 
 
 
 
食卓に上がるパンが変わっただけでない
生徒さんの変化感想をご紹介しますね!
 
 
 
 

レッスンを学びたいと思えたのはどのような 

ことからですか?:::

 

 

 

 

元々料理やお菓子作りが好きで
手作り中心だったのですが、
さらにキッチンの時間が長くなりそうで
パン作りには手を出さないようにしていた
のですが

 

 

 

ステイホームで家時間が増えて、
オンラインでオイルフリーパンが
できるようになったら
また食卓が変わるかなと思ったのが
最初のきっかけです。

 

内容が自分や家族に合っていたことや
パンが上手に作れるとわかりました。
 
 

講座で楽しい、嬉しいと

感じることがあれば教えてください:::

 

 

加藤さんが褒め上手なので、なんだか本当に
うまく行っている感覚になり、
実際綺麗で美味しいものができるので
毎回楽しくて仕方ないです。

 

 

 

 

どんどんいろんな種類のパンが作れるようになり、
工程の意味を教えてくれるので、
自分で復習する時に応用ができて失敗がありません。

 

 

 

今気づいてしまいましたが、
これって息子との関わり方にも
応用できるなと思いました!!
美紀さんありがとうございます。

 

 
 
 
子供のお弁当にパンを持たせる
のも、夕食後に
ちょっと作ろうかな〜
の気持ちで作り始められるようになって
 
 
 
 
買うよりパンは作るもの
に変わったそうです。
 
 
そしてパン作りをするようになってから
気になっていた息子さんへの
接し方を考えられるようになって
 
 
 
自分だけが焦ってしまい
それが行動、接し方になっていたのだと
気がついたこと。
 

 
子供に対しての
こうする方が良い!
こんな言い方が良い!
そのような方法よりも
 
 
 
お母さん自身が余裕を持てる
環境になっているかどうかや
自分のペースだけで動かそうと
していないかが
変わることで
 
 
 
 

自分自身の余裕が生まれて
子供への接し方が
変えられました!
 
 
 
ともお話いただきました。
 
 
 
私の講座はパンができるだけの
講座ではなく
食事の整え方を知って
体も心も自然な状態に戻す
ことで
 
 
 
 
家族との関わりも
健康状態も変えていけるから
余裕が生まれるんです^^
 
 
 
その余裕は自分自身にも、
家族や
周りの人にも向けられると
思っています。
子育てでも、パン作りでも
焦っている時は
うまくいかないことが多いんですよね。
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき

ありがとうございました^^!

 

加藤みき

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?