パン材料とお米の本当は深い関係性!

パンもお米も主食の役割ですが、
見方を変えると
食事、食材の選び方とパンの材料は
共通点ばかりなんです^^

 

 

 

 

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理
家族に優しいナチュラルパン作り
加藤みきです

 

 

 

 

これまで私の講座以外でも
パン作りしてそのパンを食べるように
なると
便通の改善や肌荒れ、
がよくなる
というお話を多く耳にします。

 

 

 

 

もう少し細かくいうと
売っているパンを買う機会が減る事にも
なりますね!

 

 

 

 

 

心配を感じながら市販のパンを買わなくても、

 

 

少し時間はかかるけれど自宅で
パンを作った方が安心で

 

 

 

 

作るパンが
美味しいと心から思えたら
買うことをためらいますし、
自分がパンを作れたら
買うか作るかという選択肢
生まれますね!

 

 

 

 

 

お米を買う時の選ぶ基準は
きっとあなたは決まっていますよね^^
ではパンを買うときの基準は
あるでしょうか?

 

 

 

市販パンでも原料をみると
国産小麦を10%だけ使っていたとしても
表示がされていて
そうでないものは全て外国産の
小麦です。

 

 

 

またお米を炊くとき油を入れて炊くことは
ないかもしれませんが
市販パンでは油、植物油脂、バター、
マーガリンなどを使っている商品が
ほとんどです、

 

パン材料に油は必須ではありません。

 

 

 

 

ここでちょっと材料の性質について
考えてみてください^^

 

 

 

 

油は水よりも加熱すれば高温になる。
パン生地も油を加えていれば
水だけを加えた生地を焼いた時よりも
高温になると言えるんです。

 

 

 

 

一時期マックのポテトは危険!と言われて
いましたが芋を蒸すよりも
はるかに高温になる揚げるという行為が
発癌の確率を高める
ということでしたね。

 

 

 

 

食品を高温で加熱することは
ポテトだけでなくお肉、パンなどにも
共通して言える心配要素なのです。

 

 

 

 

 

お米をたく時も
パンを作る時も
必要なものだけで
作る方
結果
体にも経費にも作業時間にも
優しいといえますね。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

生徒様がこんな素敵な投稿を
ご自身のブログで公開してくださいました
のでご紹介します!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜

ブログはここから

 

 

オンラインで 
パンレッスンを受けてます。

 

本日は
ゴマたっぷりのパンを作りました。

 

なかなかの出来栄え。
とても美味しく食べられました。

 

パン生地を捏ねるのは
気持ちいいので帰省中の娘にもやらせてみたくて

 

オンラインレッスンの後
続けてもう一回作りました

 

えー、手間じゃないの?
それがそうでもないんです。

 

材料も多くないし
特別な道具も必要ありません
(スケールとオープンは必要ですけど)

↓セサミパン

 

 

↑あんぱん

 

生地はオイルフリーなので
作業や後片付けがとても楽なんです。

 

 

 

オンラインで自宅の器具を使うので、
オーブンのクセに合わせて
温度調整のアドバイスをもらえたり、

 

 

生地の具合で細かくアドバイスがもらえて、
うまくいかなかったところも
いろんな条件で考えてくれます。

 

 

教室に通うより
ずっと自分の家に合った
「パン作り」が学べる
と思います。

 

楽しいですよー。

 

 

こねこねする気持ちよさ
楽しんでみてください。

 

お借りしたブログはここまでです。
橋○さん!
レッスンのご感想をお書きくださって
ありがとうございます!!

 

7日のメルマガから
体験会の募集を開始します!^^

 

 

 

 

+++++++

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?