レシピ付き!高級生食パンはなぜあんなにしっとり感があるの??

パン作りから自分を癒し
自分を大切にする
メディテイションブレッド
加藤みきです

食パンブーム、かなり続いていますね。

とんでもなくホワホワでしっとりな
高級生食パン。

「●が美」や「に●かわ」などが有名な
高級食パン風レシピを検証してみましょう!

しっとり感と甘みを出すために、
生クリームとハチミツ
を多めに使っているのが高級食パンレシピの特徴です。

また、少し低めの温度で焼くことで、
見た目白っぽく
耳まで柔らかに仕上げているんです。

ではそのレシピです。

1斤レシピ

  • 強力粉 150g
  • 最強力粉 100g
  • はちみつ 30g
  • 生クリーム 80g
  • 牛乳 80g
  • 水 50g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 4g
  • 砂糖 10g
  • 無塩バター 20g
※最強力粉 とは通常の強力粉よりもさらに
タンパク質量が多いもので
加える事で食感を変えることができます
とにかく
油脂の量がすごいのが特徴です。
油脂は脂質ですね。
炭水化物やタンパク質は
1gあたりのエネルギー量は
4キロカロリー
に対して脂質は
1g9キロカロリーです!
倍以上の高カロリーということなんです。
そして高級食パンには
生クリーム80g=
165キロカロリー
無塩バター 20g=
150キロカロリー
はちみつ 30g=
80キロカロリー
シンプルなパンにさらに
これらのカロリーが追加されているわけです。
とってもしっとりして口溶けが良くて、
だけれども何だかお腹に重い。
食べるときはパクパク食べちゃうんだけど
そのあとお腹が空かないのはなぜ??
それは脂質が多く
含まれているから
なんです。
脂質は高カロリーでさらに
消化に時間がかかるから
重い
と感じるのです。
たまに食べるのなら
高級食パンもいいのですが
日々の食事に食べるものと考えたら
消化の負担が少ないオイルフリーの
パンがやっぱり私は
おすすめです^^
お子様の食事やおやつとしてもです。
だからこそ私がお伝えするパンレシピには
油脂もバターも含みません。
お腹に重い、お腹に溜まったままという感覚
はないんですよ!
35歳過ぎたら
代謝がぐんぐん落ちるので
高カロリーなパン
体脂肪増加の元になって
しまいます。
脂肪の多い食品は内臓を疲弊させてしまうため
免疫が落ちる体内状態も
引き寄せるんです。
オイルフリーパンなら大幅
カロリーダウンと体調管理に
期待ができます!

本日も最後までお読みいただき

有難うございました。


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?