気をつけているその選び方、本当にあっているのでしょうか?

スクリーンショット 2020-11-06 10.43.29.png

大切な人に食べさせたい
自然派、ナチュラルパン作り
加藤みきです

追加継続クラス講座の生徒さんは
体験会をきっかけに
ナチュラルパン受講を決めて

毎回とっても大きな変化をされています^^

それは辛いけど頑張ったや
あれこれ我慢してきてよかった!

という修行的なものではないんですが
パン作りが実際に暮らしに定着し、

週末にはオイルフリーパンが心地よく
作れる自分になって、
食べ物を選ぶ基準が変わって
市販のパンは不要になって、

さらには市販パン類、
甘いものを体が受け付けなくなった^^
(変化!よかったですね!)

という生徒さんからご感想をいただきました。

これまで自分が深く考えずに
当たり前のように
買っていた市販や菓子パン、
などの影響や
子供の未来への懸念を学び、
無知の怖さを知りました。

どういうものかがわかれば
選ぶものも
じぶんがよいと思えるものを選びたい!
と意識が変えられました。

毎年手荒れが酷くなる秋冬ですが
今年は肌状態が良くなって、
子供の手や体の痒みが良くなってきて
います。

結局は日々関わっている母親が
市販品のことを知ろうとすることや、
変えていく行動力
を持たないと習慣や
味覚も変えられないのだな
と強く思いました。

 

私はもともと悩みやすい、
不安を感じやすいタイプで、
パンの材料を選ぶことが
毎日の食を選ぶことと同じだと
わかってからスッキリした
気持ちでくらせているのは
大きな変化の一つだと思います。
 

スクリーンショット 2020-10-08 20.53.26.png

 

●講座受講で嬉しいと感じることは
ありましたか?

A:

最近味覚が少し変化してきたと
思うことがありました!

これまでカフェなどの
あまい飲み物やデザートも、
疲れた時には癒しだったのですが、
先日飲んだら甘くて
美味しくない!!と感じました。

+++++++++

ご感想はここまでです

だけれども・・・

どんなものをどう選んだらいいか?
その基準はみんな同じではないのですよね。

いつか何かでいいと聞いた食べ方。
食品。食べる順。

ネットではいくらでも検索できますが
その出どころと結果の検証は
どうなっているんでしょうか??

ただ甘いものを削って暮らせば
甘いものを食べたくない生活に
無理なく変えられるでしょうか?

選ぶのは誰のためか?
と考えたとき
その人に合った選び方でなければ
期待する結果は得られないのだと
思っています。

そんな経験を私はしてきました。

あなたが行なっている健康法が
合っていないから、
その少し気になっている不調や
炎症、アレルギーなどが
変わらないとしたら・・・

一旦選ぶ基準を見直すことも
必要かもしれません。

このような思いを今まで
長く持ち続けていませんか?

パンが好き。
でも本当は市販のパンは
もう食べたくない。

パンや小麦に罪悪感を感じたり、
肌や腸の様子に症状が出ている
気がする。

本当は現状を変えたい。
今の状態が体からのなんのサインなのか知りたい。

そのような思いのある方に
体験会と相談会はきっと有効な
お時間に

なれると思います^^

パンが作れる方法だけを手にしても変えられない現状が残る
ことを

私は感じてきました。
ぜひあなたのお悩みも聞かせてくださいね。

体験会、相談会詳細はこちらからです。
https://meditation-bread.com/?page_id=658

おうちにいながら楽しく
パンを焼き上げられる90分。
体験者のみなさんから
「これならできる!」とお声を
いただいています!


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?