【募集開始】秋からフィジカルボタンを押しなおす相談会

ただいまから相談会募集を開始いたします!

スクリーンショット 2020-09-09 20.45.24.png

 

 

季節が変わるこの時期に夏の疲れ、
これまでじわじわと溜まった
精神疲労、
遅れがちな新陳代謝を引きずらない!

 

体の整えボタンを
押しなおす
方法
を相談会で受け取ってください!

75302679_1030472070630389_3294157852091875328_n.jpg

 

人数限定10枠を募集いたします。
募集期間は4日間です。

 

%%%_LINK_25158_%%%

募集の詳細、お申し込みは
こちらから。

========

 

 

 

大切な人に食べさせたい
自然派、ナチュラルパン作り
加藤みきです。

 

 

スクリーンショット 2020-08-11 21.46.11.png

たくさんの食の情報が溢れて
どこからでもダイエット法も健康法も
得ることができます。

 

 

 

探せば探すほど
情報の何を信じて暮らしに活かせばいいのか?

 

 

 

自分にはどんな健康法や
食の選択が適するのか?

 

 

 

わからなくなってしまうことはありませんか?

 

 

 

私は以前そのような時期がありました。

 

 

 

 

お肉は良くない。体が臭くなって、全ての臓器の働きを低下させている、

 

 

動物の思いが入り込んでいるとか
まあ、様々なお話を耳にしました。

 

 

情報にただ流されて、お肉を口に
しない生活もしましたが
私には全く当てはまらない食事法でした。

 

 

 

体調を保ち、免疫を落とさないためにも私に合った量のお肉を食べる
生活を今はしています。

 

 

パンについても
小麦は不調の元、
肌荒れは小麦を食べるから。
小麦が腸をただれさせるとか

 

 

これについてもたくさんのお話が
あるのです。

 

 

以前にもお話しましたが
小麦を食べて何らかの異常や反応のある人は
小麦を控えたり、
また症状を病院できちんと診てもらってどのような対処をするか
判断すると良いと思っています。

 

 

 

 

洪水のようなたくさんの情報からいくつかを選び、読んでみても
その発信源まで確認しても
情報内容を信頼できるものかどうか??

 

 

 

例えば
ダイエット本ならその著者は本の
リリースの数年後に
リバウンドせず、

 

 

健康的に体形を維持できているのか?

 

 

 

何らかの食事法を発信している人は
本当に健康で
その食事法を今も推奨して
いるのか?

 

 

 

そこまで確認できればその情報は
信頼ができるという
見方もできそうです。

 

 

 

ですが実践する
人に
合うもの、
合わないものがあることも
重要なポイントになりますね^^

 

 

 

家族の中でも
体質は違って、
食べ物の好み、傾向は違いますね。
それを無視しては
本来の健康は得られないと思っています。

 

 

 

私がこれなら!と感じる商品や
サービス

 

 

まずその内容に自分が
共感できることですが^^

①自分の考えを
実践し続けている人

 

②その実践を証明する人たちがいて、
質の高さがどのようなものか。

 

③何年もそのテーマで経験を持っている人

 

 

 

なぜなら

方法論だけでは実際の結果がわかりにくいからなんです。

 

以前私が参加したビジネスセミナーで、こんなお話がありました。

 

 

 

「もう商品のスペックは同じ高水準。だったらどこから、
誰から)買うのか?
あなたはどうですか??」

 

 

確かに私は
作り手「人」で選んでいますし
情報を発信している人が
どんな人なのかで
購入を決めています。

 

 

 

商品を選べる今の時代は、
自分の暮らしや体調、
心地よさ
に合うものを
選ぶために
買う側の知識や基準も重要
ですね。

 

 

 

それが未来の健康の維持にも、
また
子供の健康を左右することにも
関わってくると思っています。

 

 

 

あなたやご家族の今持って
いるお悩みは
年齢や環境で少しずつ
変化している体に合わせられていない食事法
からかもしれません。

 

 

また、食の好みやなんとなく感じている
体の不快感は繋がっていることが
ほとんどです。

 

 

あなたにはあなたの整え方が
あるので相談会で秋に向けた
お話をしませんか?

 

 

スクリーンショット 2020-09-09 20.45.24.png

%%%_LINK_25158_%%%

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?