お家パンがうまくいかない!!そんな時の対処法!

せっかくパン作りにチャレンジするなら
失敗しない方法があるといいですよね^^!

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理
家族に優しいナチュラルパン作り
加藤みきです

 

お家パンがうまくいかない
のには必ず理由があります。

 

 

 

 

今日は受講生様からご質問頻度の高い、
パンなのに重い!詰まったパン
の謎
について解説いたしますね^^

 

 

 

 

せっかくパン作りしたのに
重さのあるパンだと
ちょっと残念な気持ちになりますね。

 

 

いくつかチェックポイントは
ありますが
基本的な生地作りで
大半は解決ができます。

 

 

 

 

 

そもそも、パンがふっくら膨らむためには
コネが良い状態に
出来ていることが

重要です。

 

 

ですので自己流でパン作りを
しているとどこがどう良くないのかが
わからないから

 

 

問題が解決できないままに
なってしまうことがあります。

 

 

 

重いパンができてしまう
のは、
コネが不足している。
生地の水分が不足している。

 

 

ことが原因が多いのですね。

 

家庭ではしっかりとこねて、
引っ張ってもすぐに生地が
きれない状態を作ってみてくださいね。

 

 

 

 

あっという間に
伸びる生地にはなりません^^。

 

 

粉量が200gほどのパンなら
少なくても10分程度はこねてください。

 

 

 

 

そして力のくわえ方
上から下ではなく、
自分側から外側へずらすような
力の方向で
布を洗うようにゴシゴシ
こねることがポイントです。

 

 

ぜひお試しくださいね!

 

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?