積もり積もったストレス感と多忙な思考がクリアになる方法

ここ2、3週間で不安、ストレスを

一気に抱えはじめたお母さんが

1回のパン作りで落ち着きを

取り戻されていました。

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理、

家族に優しいナチュラルパン作り

加藤みきです

 

 

 

この2、3週間、生活状況が

変わり、子供の暮らしも変わり、

学校や園も

 

 

 

年度末、進級で保護者の

仕事が増える時期ですね。

 

 

 

新学期、新年度の始まりで不安要素

がただでさえある中

コロナ影響で体、生活への

不安感も高まります、

 

 

 

育児に仕事に忙しいワーママさんが

先日講座で丁寧にパン作りを

した後、

こんな風にお話しくださいました。

 

++++++++++

 

学校の役員引き継ぎ、コロナ影響で子供達の

日常が変わって

仕事は変わらず忙しくて

脳がハードすぎてフリーズしてしまっていました

 

 

 

ですが今日パンを作ったら

思考がクリアになって

加藤さんのパンや食事法などの

説明が頭にどんどん入ってきます!

 

 

さっきまでの脳疲労的な

状態が解消できました^^

 

++++++++++

 

こんな風に話して、手作りの

パンの美味しさに感動までして

いただけました。

 

 

 

パン作りで脳疲労や不安感が変わるのか?

とお感じの方も

多いと思います。

 

 

 

パン作り作業は、直に生地に触れて

その硬さや水分を感じながら

生地をこねあげるため、

 

 

 

日常の作業よりも手の感覚に

無意識に思考が向くために

他のことや不安なこと

忙しいと感じている思考が

起きにくい時間になります。

 

 

 

頭の中はいつも止まらない思考が

働いていて、

ぼーっとしているときは

脳にマイナスイメージが

起こりやすい構造だと

言われています。

 

 

 

パン作りは意識しなくても

手元の生地に意識が向き、

作り出すという前向きな思考だけが

働く集中の時間です。

 

 

脳の忙しい働きや不安感を一旦

止めるだけで

とてもクリアになったり

視界が明るく感じることも

あるんですよ!

 

 

 

体は意識的に休ませることは

できても

頭の中を

休ませるのに

寝るだけでは解消できないんです。

 

 

 

思考を減らす時間を持つことが

重要なんですよね。

 

 

 

オイルフリーで美味しくパン作りができて

子供も自分もパンで気分が上がって

脳疲労軽減に役にたつなら

 

 

 

 

 

パン作りは

空いた時のただの趣味にするには

勿体無い!^^

 

 

 

 

と私は思っているんです!

主食管理としても

今後物資の状況が変わって

お米が手に入りにくいことが

あっても

 

 

 

自分で主食を管理できる方法を

持っているといないのでは

心の安定は変わり、

不安感を起こしにくい自分に

変えることができるんです。

 

 

 

 

自分の身は自分で守らなくては

ならない時代。

材料最小限でできる食事や

パンの作り方をお母さんに

手にしていただきたいと

思っています^^

 

 

21日 9時〜

25日 10時〜

オンライン親子パンレッスンの募集を開始します!

 

90分のミニ講座は

各回人数限定です

募集は本日から2日間で

締め切ります。

 

オンラインで

%LAST_NAME%さんのオイルフリーパン作りを

始めるきっかけになれば嬉しいです!

 

詳細、お申し込みはこちらです。

%%%_LINK_19137_%%%

ここ2、3週間で不安、ストレスを

一気に抱えはじめたお母さんが

1回のパン作りで落ち着きを

取り戻されていました。

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理、

家族に優しいナチュラルパン作り

加藤みきです

 

 

 

この2、3週間、生活状況が

変わり、子供の暮らしも変わり、

学校や園も

 

 

 

年度末、進級で保護者の

仕事が増える時期ですね。

 

 

 

新学期、新年度の始まりで不安要素

がただでさえある中

コロナ影響で体、生活への

不安感も高まります、

 

 

 

育児に仕事に忙しいワーママさんが

先日講座で丁寧にパン作りを

した後、

こんな風にお話しくださいました。

 

++++++++++

 

学校の役員引き継ぎ、コロナ影響で子供達の

日常が変わって

仕事は変わらず忙しくて

脳がハードすぎてフリーズしてしまっていました

 

 

 

ですが今日パンを作ったら

思考がクリアになって

加藤さんのパンや食事法などの

説明が頭にどんどん入ってきます!

 

 

さっきまでの脳疲労的な

状態が解消できました^^

 

++++++++++

 

こんな風に話して、手作りの

パンの美味しさに感動までして

いただけました。

 

 

 

パン作りで脳疲労や不安感が変わるのか?

とお感じの方も

多いと思います。

 

 

 

パン作り作業は、直に生地に触れて

その硬さや水分を感じながら

生地をこねあげるため、

 

 

 

日常の作業よりも手の感覚に

無意識に思考が向くために

他のことや不安なこと

忙しいと感じている思考が

起きにくい時間になります。

 

 

 

頭の中はいつも止まらない思考が

働いていて、

ぼーっとしているときは

脳にマイナスイメージが

起こりやすい構造だと

言われています。

 

 

 

パン作りは意識しなくても

手元の生地に意識が向き、

作り出すという前向きな思考だけが

働く集中の時間です。

 

 

脳の忙しい働きや不安感を一旦

止めるだけで

とてもクリアになったり

視界が明るく感じることも

あるんですよ!

 

 

 

体は意識的に休ませることは

できても

頭の中を

休ませるのに

寝るだけでは解消できないんです。

 

 

 

思考を減らす時間を持つことが

重要なんですよね。

 

 

 

オイルフリーで美味しくパン作りができて

子供も自分もパンで気分が上がって

脳疲労軽減に役にたつなら

 

 

 

 

 

パン作りは

空いた時のただの趣味にするには

勿体無い!^^

 

 

 

 

と私は思っているんです!

主食管理としても

今後物資の状況が変わって

お米が手に入りにくいことが

あっても

 

 

 

自分で主食を管理できる方法を

持っているといないのでは

心の安定は変わり、

不安感を起こしにくい自分に

変えることができるんです。

 

 

 

 

自分の身は自分で守らなくては

ならない時代。

材料最小限でできる食事や

パンの作り方をお母さんに

手にしていただきたいと

思っています^^

 

 

21日 9時〜

25日 10時〜

オンライン親子パンレッスンの募集を開始します!

 

90分のミニ講座は

各回人数限定です

募集は本日から2日間で

締め切ります。

 

オンラインで

あなたのオイルフリーパン作りを

始めるきっかけになれば嬉しいです!

 

詳細、お申し込みはこちらです。

%%%_LINK_19137_%%%


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?