レシピ付き 自宅パン作りしたい人のパン材料の事2 

Q:水と牛乳で作るパンの違いはあるんですか??

 

 

 

A:はい!あります!
最大の違いはパンの食感です^^

 

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理
家族に優しいナチュラルパン作り
加藤みきです

 

 

 

今日もパンについてのQ&Aを書きますね。

 

 

 

 

パン作りは牛乳でもお水でもどちらを使っても良いと思います^^

 

 

要は自分が食べたいパンの仕上がりによって材料を選ぶということなんです。

 

 

 

私は基本的にパンは
お水で生地作りをするパン。
バター油脂を使わないパンを作り、
レッスンでもお伝えしています。

 

 

では解説していきますね!

 

 

 

数年前からしっとりパンが大流行中ですね。

 

 

 

 

しっとり=高脂肪とも言えるんです。パンにバターがたくさん加えてある生地はしっとりしやすく

 

 

 

お腹ではちょっと重め。
消化に時間がかかりやすいので
満腹感が持続しやすいんです。

 

 

 

 

高級食パン風レシピはこちらです。

 

1斤レシピ

  • 強力粉 150g
  • 最強力粉 100g
  • はちみつ 30g
  • 生クリーム 80g
  • 牛乳 80g
  • 水 50g
  • ドライイースト 3g
  • 塩 4g
  • 砂糖 10g
  • 無塩バター 20g

 

※最強力粉 とは通常の強力粉よりもさらにタンパク質量が多いものです。

 

これを加える事で食感を変えたり
少々乱暴に扱っても
ちぎれにくく、膨らみが出やすい
という点があります。

 

 

 

 

乳脂肪、牛乳をパン材料に
加えることで
しっとりしやすいんです。

 

 

 

 

このレシピだと乳脂肪分は
3種類も入っています。
生クリーム・牛乳
・無塩バター

 

 

 

こう見るとかなりの脂肪量です。
そして
脂質は1gあたり
9 キロカロリーです。

 

 

これに対し糖質やタンパク質は
1g4キロカロリーなので
油分って高カロリーなのですよね。

 

 

 

 

 

それでは・・・
水で作った生地はパサパサなの??

 

 

 

 

と疑問が湧きそうですね^^
そんなことはないんです。

 

 

 

 

こちらは
小麦粉、イースト、砂糖、塩、水
だけで作ったピタパンです。
内側もしっとりしているのが
みえるでしょうか^^?

 

 

こちらも材料は同様です。

 

乳脂肪類を加えなくても
しっとりもっちり。
オイルフリーなら
材料も計量も洗い物もスッキリ。

 

焼き上げた香りは
油の焼けた匂いではなく
小麦とイーストの香りです。

 

 

 

材料最小限で作るパン
素朴ですが本当に飽きなくて
消化にもやさしいのです^^

 

 

 

 

 

 

味と香りと食べた後の違い
未体験の方には感じていただきたい
と思っています^^

 

 

 

 

50代60代の方も
パン作りを楽しんでいただいて
いるオンラインパン講座。

 

 

 

zoom もパン作りも初めてでも!

 

レンジは使うけれど
オーブンを使うのは初めて!!

 

発酵をオーブンでどうやるの?

 

 

とおっしゃる方でも
こんな風にシンプルな時短パンが
焼き上がります^^

 

 

 

 

 

 

体験会でナチュラルパン作りを知ってしまえば
無添加で自然なパンはお家で
たった1時間で
作れるんです^^

 

 

6月日程を調整しました。
近日中にオンライン体験会を
若干枠募集いたします。

 

 

 

今日は
牛乳で作るパンとお水を使うパンの
違いのお話でした。

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき有難うございました!

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?