またこんなに食べちゃった!を繰り返さないオイルフリーパン 。

買ったパンは食べ過ぎてしまう。
裏のカロリーは結構なのに
1つですまないのが菓子パン・・・

 

 

 

 

買ったパンはなぜか
次々食べてしまう!と
これまでたくさんのお声を伺ってきました!

 

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理
家族に優しいナチュラルパン作り
加藤みきです

 

 

 

 

 

売っているしっとりした蒸しパンや
菓子パン、食パンはカロリー高めです。

 

しっとりした蒸しパンは1個あたり
331kcalで、圧倒的に脂質が多いんです!
1個あたりの脂質量は13、1gです。

 

 

右側に伸びているのが脂質です。
脂質
炭水化物より、タンパク質より
高カロリーだから当然消費しなかったら
体に蓄えられていきます。

 

 

 

では小さめのフランスパンです。
1本88g 246kcal
フランスパン類はバター油脂を入れずに
作るのが普通なので
脂質は1・3g程度なので
油分の量は大きく変わってきます。

 

 

 

私のレッスンでも行っているピタパン
ネットで調べてみました。

直径10cm1個 
76kcal 脂質0、4g

およそこのくらいのカロリーと
脂質量でした。(やっぱり低いですね^^)

 

 

 

油分が多いものの方が
体に入った時の
消化負担は大きくて
食べる時にはやわらかさで
たべやすくなるので
満腹感を感じ難いのです。

 

 

 

オイルフリーパン はもっちり感や
噛む回数が増えるので
次々に食べてしまうことを無理なく
防げて、ゆっくり食べるから
味を感じるようになります。

 

 

 

食べ過ぎないようにと意識
しなくても食べ過ぎを防ぎやすくできるので
お腹の重さや
食後の眠さを軽減できるんです。

 

 

 

 

あなたがこれからもパンを食べ続けるならどんなパンを選んでいきたいですか?

 

 

パン=主食を変えることは
体機能を変えることになるのです!
成長の著しい子供なら
体のつくりや、
性能も変えられる可能性があるんです。

 

 

 

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございます!

 

 

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?