アレルギーがある子が食べられるパンを作りたくて。

今、受講生さんや受講生さんの

お子さんのほとんどは

何らかのアレルギーをお持ちです

 

 

 

アレルギーがあっても

子供に食事を楽しませてあげたい!!

そんな思いで受講生さんは

通ってくださっています

 

 

 

大切な人に食べさせたい自然派料理

家族に優しいナチュラルパン作り

加藤みきです

 

 

 

卵や乳製品のアレルギーがあるお子さん

の食べるものは当然

その材料を含まない食品を

選びます。

 

 

 

ですが

いつも気にして表示を

みていたはずなのに

うっかり見落としてしまったり

表示が人的ミスで間違っていた

・・・

 

 

ないこととは言えません。

 

 

 

 

これらでアレルゲンを口に

してしまったことから

できるだけ自分で作る選択

された受講生さんは

現在ベーシッククラスを

修了してアドバンスクラスまで

進まれています。

 

 

講座に入る前は

卵アレルギーのあるお子さんに

市販のたまご不使用のパン

買ってあげていたそうですが

 

 

 

受講から

避けたいのは卵だけではなく

体に取り入れたくない糖類、

バターマーガリンなどの油脂類、

添加物類も取り入れない

食品を選ぶ習慣がついたと

お話くださっています。

 

 

 

 

なぜその炎症が起きてしまうのか

不調が起こる原因もわかれば

防ぐ対策ができること

この講座で学んで

 

 

 

以前よりもご自身の

体調が安定したり

手荒れ肌荒れで悩まれていたのが

肌状態がとてもよくなって

おこさんとのお家パンを

楽しめている変化が起きています。

 

 

この受講生さんは

以前大手クッキングスクールの

認定校のレッスンに行ってみたところ、

卵も砂糖もたくさん使っていて

アレルギーがある我が子には

食べさせられないものだった

そうです

 

お子さんと一緒に、同じものを

食卓で囲みたいから。

 

 

 

 

材料不安やアレルゲン混入で

お子さんの体に

影響を起こさないために

パンも家庭料理も

材料最小限で作る暮らしに

変わっています。

 

 

必要材料だけで作る子供の食事

近年聞かれる

アレルギーマーチを

引き起こさない

ための食事法と言えると

思っています。

 

 

 

私はパンも料理も材料最小限を

オススメしています^^!

 

 

 

アレルギーマーチとは:

乳児期に食物アレルギーを発症し、

間もなくアトピー性皮膚炎、

少し成長してぜん息、

アレルギー性鼻炎などが出てくるというのが

よくあるパターンです。

(実際の講座座学でもお伝えしています)

 

 

 

 

忙しさを言い訳に

お子さんのアレルギー対策、

食事おやつ管理を

後回しにしないことが

お母さんにとって

後悔ない行動と言えそうです。

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?