簡単!フルーツジュースおやつのおすすめ。

大切な人に食べさせたい自然派料理

家族に優しいナチュラルパン作り

加藤みきです

 

 

 

昨日はフルーツジュースの

急激な血糖値上昇からの下降

イライラや感情変動が一気に

起こりやすいというお話を

書きました。

 

 

今日はジュースを楽しんで

食べる方法を

書きますね!

 

 

 

本来果物は食べるものなので

噛んで食べて体に入れることで

比較的ゆっくり吸収されやすく

なります

 

ですのでジュースも

ゆっくりと体に入れるように

変えていく方がいいのですよね。

 

 

 

お子さんがいるお宅なら、

ジュースを小さなカップで冷凍して

アイスのようにゆっくり食べたり

 

 

 

フルーツジュースや野菜ジュースを

ゼリーにする

 

などして私は子供に与えています。

凍らせるのは、子供が

必要なら自分で準備する

という習慣になっています。

 

 

 

ゼリーではもし甘さが足りないと

感じるならメイプルシロップを

足したり、カットフルーツを加えて

作る、

 

 

などの工夫もできます。

 

 

フレッシュパイナップルは

酵素の関係で固まらなく

なるのでお気をつけくださいね^^

 

 

 

こうすることで1回の摂取量も

管理でき、飲むよりも血糖値の上がりが

穏やかになりやすいため

家庭内のピリピリも

起こりにくいのです。

 

 

 

 

パンやゼリーも作れば、

取り入れたくない

添加物や香料も体に

入れずにすみます。

 

 

 

作るというと

時間がかかる、面倒、

と思われがちですが

 

 

パンのオンライン体験会では

思ったよりも作りやすい!

早くできた!

すごく美味しかった!

楽しかった^^!

とご感想をいただいています^^

 

 

工程や材料の性質が少しわかれば

パンも簡単に

材料最小限で作ることができます。

 

 

 

性質をうまく利用する方法

ぜひ体験会で手に入れてくださいね!

 

 

 

 

体験会は27日から

募集開始します。

 

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?