鯵干物は塩と○だけでできている!お母さんに知って欲しい身近な魚の選び方

こんにちは!
 
 
 
 
大切な人に食べさせたい
自然派
ナチュラルパン作り
加藤みきです
 
 
 
 
 
今日はお魚のおはなしをしますね^^
 
 
あなたは魚、好きですか^^?
私は数年前から好きになりました!
何事もきっかけって大切ですね。
 
 
これは先日、旦那さん、20歳の長男が千葉外房で
釣ってきたヒラメです
 
 
 
普通の釣りに出かけたら、たまたま釣り大会だったらしく
いきなり参加 笑
旦那さんが3位息子が4位に入って、
釣ったヒラメ10枚の上に
 
 
 
賞品の魚詰め合わせと
地元野菜セット5キロまでいただいて
主婦の私は素直にうれしかったです。
 
 
 
我が家は家族で釣りが好きなのですが、
それは食べるためなんです。
趣味の釣りという優雅なものではありません。
 
 
 
 
 
ですからアジも家族で船に乗って
100匹以上釣って
干物、フライ用などして冷凍したり
マグロなども食べやすい状態にして
冷凍しています。
 
 
マグロのフライ用、パン粉もパン作りして作ります。
 
 
船の釣りは過酷なところもあって
乗船7時間、早朝出発、
帰ってきてから休んで
大漁の時は捌き始めてから
冷蔵庫に全て収めるまでに5、6時間
かかることもあります。
 
 
 
 
 
こんなことをしている人は
あまりいないかもしれないですし
オススメもしません^^
 
 
 
 
ですが知ることはオススメしたいと
思っています。
 
 
 
できるだけ魚を釣って食べるように
しているのは
食べるものを得るのは簡単ではないと
自分も子供達も認識したいからです。
 
 
 
スーパーで製品のように売っている
食材を見て
私ならそのルーツを想像するなんてできません。
本当のありがたみを感じることは
到底無理です。
 
 
 
 
魚を得るのは簡単ではないと知ることで
食べられることをありがたい
と感じて
無駄にせずいただきたい
という気持ちが起こるからです。
 
 
 
 
なんでもある時代に
あえて子供にはその部分を
知って育って欲しいと
思っています。
 
 
 
また
ヒラメ、タイのような高級と言われる人気の魚は
養殖で出荷を安定させています。
安定させるため、餌で成長コントロールをしてい
こともありますね。
 
 
 
野菜で言ったら化学肥料です。
 
 
 
 
ですが魚は生き物なので
餌で成長を促すということです。
 
 
 
 
その成長コントロールは
直接私たちの口に入っている
可能性も大いにあると考えられますね。
 
 
 
わたしは子供が喜んで食べるものから
子供の自然な成長を乱したり
早めてしまうような食材は
できる範囲で避けていきたいと
考えています。
 
 
 
 
 
 
 
そんな思いから釣りにいくようになって、
鮮度よく、余計なものを加えない調理
をするようになってから
魚介類が好きになりました。
 
魚は養殖でなく天然を。
近海の魚なら少し沖で、
排水から離れた場所で獲れた
サイズの大きめの鯵、サバなどを
選びます。
(沖にいる鯵ってサイズが大きいんです!)
それからアジの干物は塩と水だけで
できるんですよ^^
 
 
 
食材の選び方はパン作りの材料と
共通だと思っています。
 
 
 
知っていればその先に起こる
体への
影響も予測がつき、
 
 
 
 
予測を考えて食材を選ぶことは
家族を守ることに
なるのだと思います。
 
 
 
 
少し難しく感じられたかもしれないのですが
それはとっても簡単なことで
 
 
 
 
 
本来の状態、本来の材料を知って
それに沿って選ぶだけ
なんです^^
 
 
 
 
私の講座は
大切な人に食べさせたい
自然派な食生活を
知っていただく講座なので
 
 
 
 
 
生徒さんは多くの知識を持って
自分と家族を守る暮らしを
実現されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました^^
 
 

こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?