朝は何年もパンだから今更お米に変えられない…

朝食はパンというお家も多いですね。

 

現代の食費で

お米にかける額よりも小麦やパンにかける

主食の金額が上回っていると言われます。

 

 

体験会や受講生さんにも

小麦不安はあるけれど

何年もパンの朝食だったから

今更お米にできない。

 

パンを止める選択肢が本当に正しいのかな?

折衷案がないものか・・・?

こんな思いを持っていて、ひとたび

パンと体について検索すれば

小麦不安を煽る記事、書籍

ブログなどが出てきます。

 

 

 

子供を持つママは不安にもなり

ますし、子供の食事や体のことで

後悔したくないし、

このメルマガをお読みの皆さんなら学力や社会性も

備えられる食事をできれば与えたいと

思いますよね。

 

 

ここで確認したいのが

パンと一言で言っても

どんな材料で作った

どこにあるパンなのか。

をはっきりさせたら

やめた方がいい小麦製品、やパンかどうかが

わかりますね^^

市販のパンやパン屋さんのパンは

ほぼ外国産小麦を使っている。

市販されているパンは商品価値が

重要だから

砂糖、油脂、香り、保存期間の保証のための策がもれなく入っています。

これに対して

家庭で材料知識を持って

作れば

不用品をパンに入れずに作ることが

できますね。

 

また小麦は日本でそもそも主要穀物として

栽培されてきた一般的なものです。

お米同様ですね^^

 

ただ地域が違えば川が少なかったり

水量が細い、稲作にあまり適さない地域は

小麦が主食だったので

小麦は食事の重要な柱でした。

 

 

現代の情報を鵜呑みにしたら

小麦を主食にしてきた昔の人は

便秘、アレルギー、肌荒れ、が

日常茶飯事ということになってしまいますよね。

現代の効率や収量を上げる

人為的なことが

結果として体内の働きを

損なうような状況になっていると言えるんです。

 

 

知識の出所や体験と経験の結果は

とにかく大切です。

私はネット情報、何かの講座で聞いたことを

そのまま伝えるような簡略的方法はとっていません。

 

小麦選択や子供の食事、健康に関して

不安を持ち、情報の選び方がわからなくなってしまう

ママたちに

事実や経験を、

パンを通して伝えるミニマルパンは

これまでたくさんの

ママと家族の変化を起こすことができました。

それはもちろん楽しい!と感じながら

ママが意欲を持って変化されています^^

 

 

ただのパン教室ではないから

こんな変化が生まれています。

  • 市販や白砂糖入りの加工品は激甘!
  • パンは買うなら作るでしょ!
  • 子供と自分のイライラがなくなった!
  • 子供が言うことを聞かない…がなくなった!

不思議ですよね^^

オイルフリーのミニマルパンは

家にいながらできるテレワークです。

こんなかたにぴったりな

ミニマルパン説明会募集は

メルマガから募集を開始します。

✔︎初心者さんでも状況に関係ない働き方やミニマルパンに関心がある

✔︎テレワークで感謝されて収入をいただく方法に

関心がある

✔︎パン教室をしていても思う様な運営ではない

✔︎オンラインに変えたのに申し込みがない

✔︎パンの経験や自分の変化や実践を収入に変えたい!

過去に体験会に参加された方で
講師活動や今後収入をパン、健康分野で

作りたい方もお申し込みいただけます。

 


こちらの無料電子書籍はお受け取りいただいていますか?